太る食事。


太ってしまう原因は様々あります。

ダイエットしても効果がいまいち~と感じてしまう方、食事パターンに1つ原因があるかもしれません。
① 朝食を抜いて1日2食生活になってませんか?
  特に1人暮らしをされている方が、このパターンが多いですね。
  朝食を抜くと、空腹感が強くなる分お昼では暴食に走りがちになります( `ー´)ノ
  身体は、早くエネルギーが欲しいから自然に炭水化物中心の食事になります!!
  ご飯、パスタ、パンが中心になると、たんぱく質、野菜が不足になりがちになります。
  又、空腹だから、急いで食べるので噛む事が少なくなりますよね。
      噛まないと満腹中枢が感じられず、ガンガン食べてしまいます(;´Д`)
  確実に『食べ過ぎ』になります。
② 夜21時以降の食事してませんか?
  夜遅くに食事をすれば確実に太る事は皆様もご存知かと思います。
  なぜならば、夜は活動量が減るため、食べたものを全て溜め込みやすくなるからです!!
  分かってるけど、社会人ともなると仕事で夜遅くなったり、付き合いで遅くに食事をする機会が増えますよね。
  そんな方は、夕方に主食だけ食べて夜は野菜やたんぱく質などおかずだけにしてみてください。
  夜遅くの主食を抜くだけでも違いますよ(´▽`*)
③ 1回の食事でダブル主食になってませんか?
  パンとおにぎり、うどんとおにぎり、パスタとパンなどの組み合わせは、バランスも悪く太りやすくなります。
  空腹時が長いほど、炭水化物ばかり頭になくダブル主食パターンになります(´・ω・`)
  出来るだけ空腹時間を長〜くあけず、主食プラス野菜やたんぱく質のおかずに切り替えて下さい!!
 ①〜③を改善するだけでも変化を感じて頂けるはずです( `ー´)ノ
 今から再スタートです!!