太りにくい身体作りにはまず腸内環境が大事。


 

ダイエットの近道は、まずは腸内環境を整える事が大事です( `ー´)ノ

腸が乱れていると、中々ダイエット効果が感じられず、肌荒れもしやすくなります。
腸内をクリーンにすることで、代謝がアップで太りにくい体質になり、食べた栄養素が隅々まで細胞に運ばれます。
結果肌の調子も良くなります(*^_^*)
腸内クリーンにするには、
『善玉菌』を減さない食生活を心掛けて下さい :-)
善玉菌には、健康維持や老化防止する働きがあり、消化吸収を助けてくれます。また病気や老化を引き起こす
悪玉菌の増殖を抑えてくれます。
何ともありがたい菌。
その善玉菌を増やすには~
①食物繊維
食物繊維にも、ワカメや蒟蒻などの水溶性と、ゴボウ、キノコなどの不溶性があります。
この2種類をバランスよく摂る事が大切です。
②ビフィズス菌
代表が、ヨーグルト。
ビフィズス菌にも色々な種類があります!ビフィズス菌を腸までに届けるには、胃を通過しなければ効果がないので、
胃酸に負けないビフィズス菌が必要になります!!
③オリゴ糖
ビフィズス菌のエサになります。キャベツ、玉ねぎ、ネギなんかに含まれてます。
この3つが揃ってクリーンな腸内環境ができます(*^_^*)
と言う事は、毎日の食生活が大事になります!!
食事で摂取が間に合わない方には、この3つが配合されたサプリをご用意しております(*^_^*)
お気楽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
使用を継続的にする事で、腸が活性され肌の調子も良くなった方、太りにくくなった方も多く、腸環境を綺麗にすることは
外面にもダイレクトに出てくる事が分かります!!
お肌のニキビが少なくなってきます。
美と健康の為には、腸内環境を整える事をお勧めします(*^_^*)